ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 福岡市博物館の「釣り道楽の世界」展の図録を手に入れた! | main | 釣りの古書がいっぱいの海鳥書房 >>
2019.09.22 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.10.19 Wednesday

開高健と井伏鱒二のアユのエサ釣り秘伝書

現在、福岡市博物館で開催されている「釣り道楽の世界」

私は2回行きましたが、その展示資料の中で最も印象に残ったのは

作家の開高健が井伏鱒二にアユのエサ釣りの秘伝書を書いてくれと

手紙で送り、それに対して井伏鱒二が開高が用意した紙に書いて

送ったものが展示してありました。

開高は手紙の中で、京都にある老舗の文具屋「鳩居堂」で5メートル

ほどの和紙を購入し巻子に仕立てるから毛筆でできるだけ詳しく

書いてくれと綴り、井伏はそれに応えて毛筆で書いていました。

※図録にはこれが載っていなかったのが残念

開高健の字がかわいかったのと、井伏鱒二の落款が魚の印だった

のがとても印象的でした。釣り道楽の世界は来月6日までです。

2019.09.22 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links