ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 内山節さんに会う | main | 神田の桜井釣具に行く >>
2019.09.22 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.02.03 Tuesday

職漁師の本たち


最近、職漁師の本の蔵書がちょっとづつ増えてきた。
昔、NHKで見たテンカラ釣りの老人はかつて職漁師であったという人が多かった。魚釣りを職業としてきた人達だから、彼らの技を習得できればもっと釣れるはず!というのが職漁師の釣法への憧れであった。しかし、生きるためのの釣りは、現在我々が考えているほど甘くはなく必死であったと思う。趣味で釣りが出来ることに感謝!
2019.09.22 Sunday

スポンサーサイト

コメント
実の兄貴が職業漁師になるために脱サラしましたが現実は甘くはないようです。
何事も「趣味で楽しめる内が一番」と最近感じます。
本当にそうだと思いますよ。頼みもしないのにこの記事に「月25万もらっていた会社員時代に戻りたい」という記事がついていますが、その通りです。文人趣味とはこのためにあるということを最近気付きました。
  • arita
  • 2015.02.04 Wednesday 17:49
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links