ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.18 Thursday

福岡市博物館で「釣り」をテーマとした展示が!

福岡市早良区百道にある福岡市博物館

国宝「金印」が展示されている博物館で有名です。

その博物館で来月17日から「釣り」をテーマとした展示が開催されます。

その名も「釣り道楽の世界」

どんな展示会となるかとても楽しみです!

2016.07.24 Sunday

チンチン釣りで初めて釣れたではなく釣ったを体験した。

埼玉の藤本師匠(鮎鉤工房で検索!)に問い合わせたのは2011年だっただろうか?

九州と埼玉と遠く離れていてお会いする機会はないものの

いろいろ相談して毛鉤の巻き方や釣り方など惜しげもなく教えてくれたりして

昨日初めてバケによるアユのチンチン釣り釣れたでなく釣ったを経験した。

針を小さくすることと、浮力の強いタラの木の浮子にすることにより

夕まづめの1時間で良型アユの入れ掛かりとなった。いずれも1.5号のアカというバケ。

うれしくなって藤本巻師に電話すると、とても喜んでくださった!

「俺が死んだらおまえが毛鉤を巻いて売るんだからな!」という言葉まで下さった。

藤本師匠本当にありがとうございました!

 

2016.06.29 Wednesday

中古釣具店で買った無名のアユ毛鉤

諫早のタックルベリーに立ち寄った際、鮎毛鉤がたくさん売られていたのでいくつか買いました。

播州の勝岡とか龍王とか有名な毛鉤がありましたが、その中に紙にボールペンで無造作に名前だけ

書かれた毛鉤がありました。しっかりした巻きですが、どこで作っているのか不明の毛鉤です。

2016.06.28 Tuesday

だんだん上手に巻けるようになってきた鮎のバケ鉤

埼玉の師匠に習って材料まで送ってくれたアユのバケ鉤

だんだん上手に巻けるようになってきました(と思います)

鮎が掛かってこないと言ったら「鉤を小さくしたら」ということだったので

今では袖2号とかアユエサ1.5号とか小さな鉤に巻いています。

いつか師匠に実際に釣りの手ほどきをしてもらいたいなー

毛鉤はayushoの仕掛け巻入れ(友釣り用)に入れています。

写真は先日大雨の後、バケではなくシラスで釣ったアユ

なわばりを持った黄色い追星のあゆ

 

2016.06.02 Thursday

アユ釣りはじめ

6月になってようやくアユ釣りができるようになりました。
この魚の魅力を知ると依存症か何かに取り憑かれたようになります。

その魅力の一つは、ほかの釣りとは違って魚の食欲で釣っている訳ではない事。
コケを食むのに夢中なこの魚をいかにして釣るかというのがその理由

もう一つは、水中に見える「ヒラ打ち」
アユが水中でギラっとヒラを打った姿が忘れられなくて、
いまヒラを打ったやつを掛けたいというのがもう一つの理由。
 
2016.06.02 Thursday

背振でテンカラ


昨日は午前中背振山でテンカラをしました。
やっと釣れた18センチほどのヤマメ
もっと枯れた釣りがしたい
 
2015.09.22 Tuesday

最近のバケ製作


最近は、アユのバケ製作に打ち込んでいて、小さな鈎がたぶんいいと思ったので、小さな鈎で巻いています。アユのエサ鈎ではなくネリエ専用2号という金の極小鈎です。軸が長くて腰のカーブがなかなかかっこいいのでこの鈎が気に入ってます。釣れるかどうかは別ですが。巻き方と素材は埼玉の鮎鈎工房さんに親切に教えていただきました。その節はありがとうございました。次は本格的に鮎毛バリに挑戦したいと思います。
2015.09.22 Tuesday

アユも終盤


今朝のアユ、小さいの3匹だけ。
昨日は20センチ位のが掛かった。
下針にエサのシラスを付けて上にバケを付ける
いずれのアユも婚姻色がでてました。
 
2015.09.15 Tuesday

小磯釣具店が閉店するとのこと

小磯釣具店が閉店するとのことです。
私は行ったことないですが、一昨年アユを釣りたい一心で早川で一番釣れるバケを送って欲しいと電話して送っていただいたお店です。送っていただいたバケは、ダンボールの仕掛け巻きに巻かれていて丁寧に釣り方まで送っていただきました。使わずにとってます。『日本の魚釣り』でのチンチン釣り特集でご主人の小磯さんが写っているのを見て、機会があれば行きたいと思っていた釣具店でした。鮎釣りのシーズンが終わる10月14日で閉店だそうです。まことに残念です。
2015.07.26 Sunday

鮎毛鈎はやっぱりすごい!

久しぶりにアユ釣りに行きました。今年は遡上が少なくてアユの姿が見えなかったので竿を出す気になれませんでしたが、ようやく時間がとれたので行ってみました。釣法は、私がどうしてもこの釣り方で釣ってみたいと思っているチンチン釣り。これまで様々な文献やネットで釣り方を研究してきたので、一番下につけるガン玉オモリを2Bにしました。

以前は全く釣れなかったのですが、今日は小さいアユが数匹釣れました。しかし、それでもアタリは少ない。そこで、最近中古釣具店で売られている本物の鮎毛鈎を付けて釣ると、けっこう大きなアユが2匹でしたが掛かってきました。やはり本物の鮎毛鈎はすごいな!と思いました。まだまだ研究は続きます。

今日使った毛鈎は播州の龍王鈎の黒磯

けっこう大きなサイズが2匹釣れました!

こんな場所で釣ってます。
Check
Powered by
30days Album
Sponsored Links